8月 10 2013

被リンクやSEO対策関連の古本

私の仕事は自社の広告制作と販売戦略です。

会社側から、東京都内で開かれるようなセミナーへの参加も斡旋され、

定期的に出張したりしていますが、個人的にも勉強しています。

 

 

私は月に最低でも5冊はビジネス書を読んでいます。

主に読んでいるのは、マーケティングや広告コピーライティングに関する

ものなのですが、これまでに数百冊は読み漁りました。

 

 

普段は紙媒体の広告制作が主なのですが、たまにネット関連の

販売促進会議にも呼ばれるため、それなりの勉強も準備しています。

 

 

私はネットにはあまり強くはないので、基礎から勉強しようと

こちらの方もなるべく多くの本を読もうと思っています。

 

 

私はある日、ぶらりと立ち寄った全国チェーンの古本ショップで、

こうしたネット関係の書籍コーナーの本を見ていました。

 

 

すると、被リンクをはじめとしたSEO対策関係の本の多さに

びっくりしてしまいました。被リンクやSEO対策は誰もが始めやすい反面

挫折してしまうからこそ、こうした古本が多く出回るのだと思います。

8月 05 2013

被リンクはSEO対策上、今でも効果的だと思っています

私は会社でのホームページ管理と個人的なブログをアップしています。

普段から被リンクのことは、会社の仕事でも個人のブログでも、気にして管理しています。

SEOはやはり誰でも気になるところだと思います。

 

以前、被リンクが自然に増える、と言うサイトに登録し、利用してみたことがありますが、どういう方法で増えることになっているのか未だにわからないのですが、被リンクが増えたという実感は全くありません。

 

被リンクを増やす為に、個人的にはできるだけ多くのブログを訪問し、仲間を増やすと言うことでしょうか。

会社のホームページでは、やはり内部ページにできるだけ利用してもらえるような記述を多くする、と言うことがSEOに効果的ですが、それと同時に、被リンクを張ってもらうことも大きな効果を得られると言われています。

そこで会社のホームページでは、被リンクの設定量やドメインの分散状況、設定するタイミングや被リンク先サイトのページランクなどを考えながら、また関連会社や関連団体などからリンクを張ってもらえるよう、常に試行錯誤しています。

もちろん仕事でも個人でも、被リンクを調べるツールなども利用しています。

8月 03 2013

被リンクはSEOでも最も簡単な方法

サイトに多くのユーザーを集めるためには、SEO対策が不可欠になります。

SEOというのは、検索エンジン最適化の事を言い、

運営サイトを検索エンジンの上位に掲載させる事を目的としているのです。

そして、SEO対策の中でも最も簡単な手段として被リンクという対策があります。

 

 

被リンクというのは、そのままの意味でリンクを張られている状態の事を言います。

外部のサイトから自身のサイトにリンクが張られている事を被リンクと言うのです。

検索エンジンは、評価の高いサイトからの被リンクを好む性質をもっていますので、

この被リンクを多く獲得しているとそれだけでサイトの評価が高くなるのです。

 

 

被リンクは、サイトのコンテンツの一部として見なされます。

検索エンジンはコンテンツを見てサイトの評価を判断することになりますので、

良質なサイトの被リンクを獲得しているとそのコンテンツの一部として、

自身のサイトも評価されることになるのです。

リンクを張られているだけで評価が上がるものですので、

専門的な知識が何一ついらないのです。

 

 

ですので、これほど簡単なSEO対策は他にはありません。

7月 28 2013

被リンクはそのサイトの価値を左右する要素です

被リンクとは、サイトから異なるサイトへ貼られたリンクの事です。ある記事で、あるサイトを紹介する場面を思い出すとわかりやすいです。文章では何て事のない被リンクですが、ウェブ上では大きな意味、そして価値を持っているのです。

 

 

これは検索エンジンがあるサイトを評価する時、この被リンクを重要視しているからです。これはリンクポピュラリティという概念で、最初に導入したのは大手検索サイトグーグルです。被リンクが多いサイト、つまり外部サイトから引用、参照されているサイトは、そうではないサイトよりも価値があるといった意味合いです。

 

 

ですからサイトを運営者はSEO対策として被リンクを集めようとしているのです。このリンクがサイトに増えると、検索エンジンから評価され、検索順位が上がります。それに連れてアクセスも増える傾向にあります。サイト運営者にとっては見逃せないSEOの要素と言えるでしょう。

 

 

7月 26 2013

ビッグキーワードと被リンク

ビッグキーワードで上位表示を狙いアクセスを増やしたいと思っても、被リンクだけ数を増やしても意味がありません。

 

 

最近ではコンテンツSEOにも力を入れなければいけません。

コンテンツだけでは上位表示出来ませんが、コンテンツがないといくら被リンクを当ててもペナルティになりやすいだけです。

 

内部からはキーワードリンク、外部からはタイトルリンクがオススメです。

この方法ならGoogleのスパムフィルターにかかりずらく、割と安全に上位表示を狙っていけます。

 

 

ビッグキーワードは上位表示出来ればもの凄いお金が稼げると聞きます。

サイトを売ってもいいし、そのサイトでアフィリエイトで稼ぐことも出来ます。

 

キーワード「FX」で一位のサイトは毎月1000万円稼いでいる試算が出ています。

最難関の激戦キーワードは無理にしても、ミドルワード程度なら日本語ドメインを利用したりして

簡単に上位表示を行うことが出来ます。

7月 16 2013

被リンクとGoogleの検索順位の関係を考える。

これから被リンクとGoogleの検索順位の関係を考えてみたいと思います。

 

 

まず、被リンクの言葉について簡単に説明させていただきたいと思います。ここでは、ある特定のホームページに対して他のホームページからリンクしてもらうことと定義したいと思います。

 

 

さて、なぜわざわざ他のホームページから被リンクしてもらうのか疑問に思う方がいらっしゃると思います。その主な理由はGoogleの検索順位を上げるためなのです。

 

 

自分のホームページのアクセスを増やすためには、できるだけ宣伝する必要があります。その宣伝方法というのはいくつかあります。例えば以下のような方法が考えられます。

 

㈰お金を出して自分のホームページを他のホームページの目立つ場所に掲載してもらう。

㈪Googleであるキーワードで検索した時に、1ページ目に自分のホームページが表示されるように対策する。

 

 

上記のうち、㈪については被リンクの数が検索順位に影響を与えるのです。

以上、参考になりましたら幸いです。

 

7月 06 2013

相互リンクで被リンクを増やす

被リンクとは誰かがあなたのサイトに興味を持ちこの面白いサイトを

もっと色々な人に知って欲しいと思いブログなどで紹介するときに

あなたのサイトのリンクを貼り付けました。

これが被リンクが一つある状態です。

 

 

被リンクの数がサイトのアクセスアップに深く関係してきます。

被リンクが多ければ多いほどロボット型検索エンジンからはそのサイトは

多くの人から支持をされる優秀なサイトだと認識されます。

優秀なサイトと認識されればロボット型検索エンジンで検索されたときに上位に

表示される機会が多くなります。

ほとんどの人は検索結果の一ページ目で情報が見つからないと諦めるか他の単語で

再検索をしてしまいます。

つまり検索上位に表示されればそれだけサイトに訪れるユーザーが増えるのです。

 

 

気になる被リンクの増やし方ですが、相手のサイトに相互リンクを申し込むという方法があります。

私のサイトにあなたのサイトのリンクを貼るからあなたも私のサイトのリンクを

貼ってくださいとお願いするのです。手間と時間はかかりますが手堅く被リンクを増やすことが出来ます。